読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016.12.14

朝7時に出勤。だいぶ山奥に向かった。サマーランドのさらに奥の方。日の出町という場所らしいが日の出なんて拝めないほど山の中でした。そこで一仕事終えて次は町田、というかほぼ淵野辺だったので懐かしかった。現場に着いて準備を終えて指示を待っていると中止との報。このまま帰るのは勿体無い、ということでNAGAHAMAチャンス!と思った。そう、それは相模原にあるNAGAHAMAというラーメン屋のことです。割と思い出の場所。店に入ると券売機の上のコンポからモンゴル800が流れていてなんとも言えないけれど少しつらい気持ちになりました。でも600円であのクオリティはとても良いと思った。博多で食べた本家の長浜ラーメンとは似ても似つかない代物なんだけど、本家より美味い。よほほ。というか本家はだからなに?という感じだった。

帰宅後に区役所の出張所に寄ってマイナンバー的なことをした。俺にもマイナンバーがあった。やさしい国ニッポン!区役所で担当してくれた人が足利出身ということで楽しいカンバセイションをした。古印最中や鳥常の鰻が大好きだというと「ディープですね」と言われた。足利はよいとこだよね。桐生より全然好きです。

そういえば昼ごろに不動産屋から1月9日退去ということでしたけど解約書の消印が12日ですので1月12日退去となりますが的な電話がかかってきたので口頭で8日に解約通知をしているだろう、そんな消印うんぬんなんてことは言われてませんけどね、とゴネると上に確認しますとのことで若干面倒臭いバイブを感じながら待っているとしばらくした後にまた電話がかかってきて9日で大丈夫です、と言われた。意外とあっさりで良かった。この5年弱で不動産屋が相当我が家というか俺を面倒臭がっているのがわかる。出て行くとかマジラッキー、やっとかよ、と思っていることだろう。出て行くなら大目に見ますよ、というところか。嫌いなのはお互い様である。そう簡単に誰からも搾取できると思うなよ、というのはこの5年で俺がその不動産屋に思うところだ。しかし自分の利益の為とはいえ人と戦うのは疲れる。この東京という街で人に優しくしていても結局損をするのは自分なのである。人は優しさにも慣れるし日本は不景気なのである。

その後は自由が丘にいらない服を売りに行った。思ったより高値で驚いた。服を売るなら自由が丘のブックオフはおすすめです。ほんで帰ってきて寒さに震えていたらもう日付が変わろうとしている。俺の部屋は地下だしエアコン壊れてるしでほんともう最近は寒くて参ってます。車乗ってるときと布団に入っているとき意外ずっと寒い。寒さに耐えることしかできない。あと最近は家にマルちゃんの焼きそばがあると外にいてもそのことばかり考えてしまいます。小さいころからずっと好き。あのソースの粉には脱法的なやばいやつが入ってる気がする。俺は最近になって紅しょうがが食べられるようになったから、今までの反動で牛丼屋でも焼きそばでもラーメンでも紅しょうがを割と多めに入れて食べてしまう。家で作る焼きそばに入れるというのは最近生平(なまだいら)さんがやってて目から鱗だった。灯台下暗しだった。やってみると案の定最高でした。

あと最近はみかんがやたらうまい。りんごブームが去ってみかんブームがやってきた。果物はみずみずしさがすごい。自然のものなのにあんなに美味いのはおかしい。ビガップ自然。ギブミー自然。

寒いからなのか夜が長いからなのか、最近はMoodymannとかMNDSGNとか割と暗いものをよく聞いている。それもまあ悪くないけど、やっぱり夏の方が好きだしその中で聴く明るい曲の方が好きだ。

眠くないし何かしたいけどもう寒くてたまらん。