読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wave / John Sleep

音楽

今更ではありますが自分のコンピWaveの曲をご紹介します。

聴いてくれていた人たちももう聴き飽きているでしょうね。新しいコンピもそろそろ作ろうかと思っています。

先日二子玉川TSUTAYAに行ったら「俺が選曲したのかな?」というぐらい同じような曲たちが流れていました。そういう仕事来ないかな。DJもやりたいな。誰かイベントあったら誘ってください。

 

1.I Like It / DeBarge (1982)

DeBargeDeBarge家の兄弟5人からなるヴォーカルグループです。リードヴォーカルのEl DeBargeのファルセットが心の琴線に触れますね。DeBargeの他の曲では「Stay With Me」「Time Will Reveal」などのバラードがオススメです。DeBargeは曲のアレンジや演奏が他の80'sヴォーカルグループより秀逸です。特にピアノが良い仕事してます。と思って調べたところ、ピアノもEl DeBargeのようです。すごい。その他の楽器も自分たちで演奏しているものが多く、このまとまりの良い仕上がりはそういうことだったのかと謎が解けました。

2.Digital Love / Daft Punk (2001)

「One More Time」や「ウラッポンネッツギーラッキー」で有名なDaft Punkの曲の中で一番素敵な曲だと思います。もう15年間ずっと大好きな曲です。「昨日夢で君と踊っていたんだ。君に腕を回して、君もそれに応えてくれた。なのに僕はそこで目が覚めてしまったんだ。この夢の続きをどうしたらいいんだい?」という素敵なラブソングです。歌詞と和訳が載っているブログを見つけたので貼っておきます。

http://ameblo.jp/pekoponpon1221/entry-11771315500.html

前半の静けさから中盤にビートが強調されて後半のエモーショナルなギターで最高潮になる展開がたまらんです。

3.A Night To Remember / Shalamar (1978)

いわゆるディスコクラシックですが、その中でもテンポが速すぎなくて個人的にはこのくらいが一番気持ち良い。BPM110ぐらい?ビートも強くて今でも気持ち良く聴ける一曲ですね。最高の夜にしようぜ!っていう内容はバカポジティブで、そこがディスコやファンクの良いところってことでとにかくこの曲は何も考えず感じるがままに踊って聴いて欲しい一曲。

4.Closer / Slum Village (2004)

J Dillaがいたことで有名なSlum VillageのJ Dillaが抜けてからのアルバムからの一曲。ザラついたサンプリングとシンプルながら独特のドラムが良い塩梅。サビを歌っているのはDwele。アルバム自体はこの曲とKanye WestプロデュースのSelfishがズバ抜けて良い。その他はそこそこ。Slum VillageはFantastic Vol.2が凄すぎるんだよね。

5.Promise In Love / Takuya Kuroda (2014)

以前この曲についてだけ書いたので割愛。

6.Get U Home / Tuxedo (2013)

Tuxedoなんで今更言うことなし。Mayer Hawthorne最近新譜出したけどやっぱりイマイチ…結局メジャーレーベルは最大公約数的な作りしかしない。Mayer Hawthorne名義だとA Strange Arrangementを超えるものは出ないでしょう。Tuxedoの中でもJake Oneのトラックメイキングが光る一曲だと思います。 

7.Say It Isn't So / Hall & Oats (1983)

最近よくHall & Oats聴いてます。80年代に売れた終わった人たちだと思っていてすいませんという気持ち。売れるものにはそれなりの理由がある。というか曲のクオリティがおしなべて高いしやっぱり凄い。Hall & Oatsはキャッチーさと難解さが同居していてまさにスターのそれです。ちなみにMayer HawthorneはHall & Oatsが大好き。歌い方や曲への乗せ方に確かに通じるものがある。これも和訳しているサイトを載せておきます。

http://mettapops.blog.fc2.com/blog-entry-717.html

8.Sexual Healing / Marvin Gaye (1982)

なんというか、スルメな曲だと思う。一聴してハマるわけではないんだけど、何回か聴いているとハマってしまう。当時では革新的なドラムマシンを使ったMarvin Gayeの遺作アルバムからの超有名な一曲。静かで熱くグルーヴィーで癒される、不思議な魅力を持っている。個人的には2:04あたりの「I got sick this morning」の「ning」のとこの歌い上げ方が大好きです。心がぐうっと熱くなる。俺もSexual Healingされたい。 

9.All Night Long / Mary Jane Girls (1983)

前回のブログで紹介したMary Jane Girlsの一番有名な曲。HIPHOPのアーティストにどれだけサンプリングされてきたのだろうか。めちゃくちゃ官能的で情熱溢れる女性の曲なんですけど、Mary Jane Girlsのヴィジュアルを知っているので聴くたびに「自分に向かって歌われていたら困るなぁ」という謎の心配をしてしまう。

10.No Strings / Mayer Hawthorne (2011)

俺はMayer Hawthorneが好きすぎるのではないか。微妙っぽいけど一応新譜も買っておこうかなという気持ちが芽生えてきている。ただのファン。サビの「I don't need to know a thing about your past.I just want one night with you no strings attached.」を聴くたびに「エッチだな〜」と思います。MVは微妙なのでライブ映像をどうぞ。タンバリンかわいい。

www.youtube.com

11.Bonita Applebum / A Tribe Called Quest

説明不要ですね。Bonita Applebum,You gotta put me on.そういえばATCQのニューアルバムが出るとEpic RecordsのCEOが言ったらしく発売が非常に楽しみです。今更どんな内容なのかという気もしますがスルーはできませんね。J Dillaの死後に周辺の人たちから金稼ぎ的で軽薄な、J Dillaが生きていたら到底許されないような内容の作品がたくさんリリースされましたが、同じようなものでないことを祈ります。

12.Used To Be / Ryan Leslie feat.Fabolous

いまふうの曲の中で好きなやつをって思って入れたんですが、10年前の曲でした。自分でもいつどうやって知ったか覚えていません。スローなブギー感が好きです。歌詞の内容は初恋の歌です。こういうチャラめな曲を聴くと恋がしたくなりますよね。地下室でこんなブログを書いてる人には難しい話ですね。やかましいわ!

13.Rock With You / Michael Jackson

もう本当に言葉にならないぐらい素晴らしい曲だと思います。ああもう今も聴いていますが、もう何回聴いたかわかりませんが、本当に最高!!!聴くたびに人生って素晴らしい!音楽って素晴らしい!と思える名曲。サビの「パアン!」って音はシングルバージョンじゃないと入っていなくてアルバム買ってがっかりした思い出。アワナロックウィジュー!!パアン!!オーンナーイ

14.Midnight Special / Psychic Mirrors

オリジナル先生ことケイトと一緒に下北沢のJETSETに行って、PPUから新譜出てるじゃんみたいな軽いノリで試聴したところ、あまりのヤバさに二人とも「なにこれ…信じられねえ…」「この世のものじゃねえよ…」みたいになって二人で一枚ずつレジに持って行って店を出てからも「やばかったな」「ありえねえな」みたいに話していたのを覚えています。ちなみにこの曲はレコード以外ではリリースされていないのでこの音源を持っているのは結構すごいことなんですが、まあこの曲にハマる人はあまりいないと思います。ペケ村が取り込んでくれました。ありがとう。我が家のアンセムです。深いんですよね、我々は。

 

 

以上です。全部読んでくれた人がいたらすごい。